転居

費用を抑えたいのなら安い引越し屋さんを探す|比較して決めよう

お役立ち情報

ダンボール

運送業者や引越し業者が取り扱っている、大型家具や家電の配送サービスと言うものがあります。引越しの際に冷蔵庫や食器棚などの家財を一点から運んでくれるので、必要に応じて利用して下さい。引越しの事前準備で最も面倒な冷蔵庫整理の際は、新居にゴキブリを持ち込まないためにも、徹底した清掃をおすすめします。

View Detail

スムーズに転居する方法

転居

引っ越しは、荷造りを当日までに済ませておく必要があります。どうしても間に合わない場合は業者に梱包作業も依頼しておくと良いでしょう。貴重品だけは自分で詰めるようにし、時間に余裕を持って準備することが大切です。

View Detail

見積もり一括サイトの活用

作業員

作業を依頼する引越し業者を決めるにあたって利用したいのが、一括見積もりサイトです。登録されている業者のサービス内容や価格を比較するのに最適です。ただし、当然サイトによって登録されれている業者の数や内容は異なっているため、サービスを利用するエリアに強いサイトを選んで活用するといいでしょう。

View Detail

費用の減少に効果的な方法

家族

料金は依頼日によって変化

専門の業者に引越し作業を依頼する時に気になる点として料金があります。当然ながら高い料金よりも安い料金の方が費用の負担は減るため、家計にとってはプラスと言えます。しかし、何も考えずに引越しの依頼を出してしまうと、高い料金で利用している状況はあり得ます。ですから、色々な業者の料金をチェックしてから依頼先を決めることが大切です。また、料金は依頼日によって変化するようになっています。たとえば、平日に依頼した場合と土日祝日に利用した場合では、土日祝日の方が高い料金になる可能性が高いです。また、引越しする者が多くなる時期も閑散期に比べると料金は高い傾向です。時期を変えるのは難しいですが、引越しの依頼日は調整できるため、平日に依頼することで安い費用の引越しとなります。

余分な出費がなくなる

安い料金で引越しを実施するメリットは、余分な出費がなくなるので家計への影響を減らすことができます。そのため、安い引越し料金を実現するために行動する者は多いです。特に、進学や就職、転職といった新しい人生が始まる局面は出費が多くなる傾向があります。そうなるとまともな料金での引越しになってしまうと、生活が苦しくなる可能性があります。しかし、安い料金で引越しを終えることができれば、それだけ負担が減ることになります。また、費用は業者を利用する場合だけではなく、荷物を梱包するためのダンボールやテープなどを揃える際にも発生します。テープは購入しなければなりませんが、ダンボールは無料でもらうことで費用を節約できます。